日本のお年玉文化
Japanese Otoshidama culture

お年玉は、年神(としがみ)と呼ばれる、 一年の幸せをもたらす神を迎えるために、お供えした 鏡餅を、家長が家族に分け与えたものであるとされて います。鏡餅は、年神の魂が宿ると考えられて おり、お年玉として子供たちに分け与えることで、 年神の力を子供たちに分け与え、一年の幸せを願う という意味があったと考えられています。

お年玉の風習は明治、大正、昭和と受けつがれていきましたが、 昭和30年代後半の高度経済成長期ごろから、都市部を中心に お金が主流になっていき、餅からお金になっていきました。 80代、90代のお年よりの中には、子どものころはおもちが お年玉だったという方がいらっしゃるのでは ないでしょうか?

God who brings happiness for a year The god of the year resides in kagami-mochi The head of the household divided it among the children. Customs to wish for happiness for the year

昔のお年玉は、お金ではなくお餅でした。 人の魂 (生きる力など)は、その年ごとに年神様から いただくものと考えられていました。 その魂が宿って いたのが「餅もち玉」だと信じられ『お年玉』として 子供達に分け与えていたのが始まりです。

神棚
『鏡餅とは』
古来からの言い伝え3種の神器の一つ、神が宿るとされた鏡を 模した物と言われます 上に橙置き『代々、家が繁栄するように」願いを込めて正月に飾り 『鏡開き』にみんなで 食べる習慣になってます。

It all started”OTOSHITAMA”
when we distributed it to children.
``Toshigami'' has power in the rice cake,From around the 1950s, ”MOCHI(rice cake)” became money.In the past,
New Year's gifts were rice cakes.

鏡餅
[KAGAMIMOCHI]
Modeled after a Japanese sacred treasure, wish for the prosperity of the family. Decorate it for the New Year and eat it together.

歳年神さまは、年末年始に五穀豊穣を祈お祀まつった神様。年末に備えた丸餅(鏡餅)を、 歳神さまが帰られるタイミング(松の明け)に「お下がり」として家長から家族や奉公人に分け与えることで、 その一年の健康と豊作にあやかれるとされていました。歳神さまからのお下がりでいただく玉のような餅と いうことや、歳神さまは丸餅に魂を込めて帰られることから「歳神さまの魂(の玉)」を”としだま"とした説、 一年の最初に賜るものとして「年賜(としたま)」と呼んだ、という諸説が主な由来として言い伝えられています。 これが『お年玉』の由来とされてます。

Origin of ”Otoshidama”
Toshigami is the god of abundance.
be blessed with health and abundance
Receive a hand-me-down from the gods this year
The spirit of Toshigami was encased in kagami-mochi.
The head of the family shared this mochi with him as ``Otoshidama.''

「歳神様」ってどんな神様?
元担に、家々に新年の幸せをもたらすために、高い山から降りてくる神様が「年神様」。 「正月様」「歳徳神(としとくじん)」稲作の神様とも呼ばれています。 昔の人は祖先の霊が田の神や山の神になり、正月には年神となって、子孫の繁栄を見守ってくれるのだと考えていました。 そこで、たくさんの幸せを授かるために、年神様をお迎えしてお祝いする様々な正月の風習や行事が生まれ文化として 現代に伝承されてます。

The god who comes down from a high mountain is called "Toshigami" In Japan, New Year's events to welcome the gods of the year remain as a custom.
Our ancestors became the gods of rice fields, the gods of the mountains, and the gods of the New Year.

大年神と「歳徳神(としとくじん)」と同一であるとする考え方が一般的ですが、別と考える説もあるようです。 歳徳神とは、その年の福徳を司る陰陽道の神様であり、須佐之男命の妃である櫛名田姫(くしなだひめ)と 同一視されます。歳徳神がいる方角は「恵方(えほう)」とされ、現在も続く恵方巻の原点です。 その方角に向かって物事をおこなえば、何事も成就されると考えられています。2024年の恵方は『東北東』です。

豆知識
大年神と歳徳神は別神と言われた訳暦に描かれた歳徳神が女神なのに対し、日本神話『古事記』に登場する大年神は男神に描かれている為です。 真偽の程はわかりませんが、そもそもが民間信仰の神様だったため、さまざまな姿を想像されたのでしょうか?

『鏡開き』
年神様をお送りし、お正月に一区切りをつけると言う行事 年神様の力が宿った鏡餅を食することで、その力を授けて もらい、この1年が健やかで幸多い年になりますようにと、 一家の無病息災を願います。2024年1月11日が鏡開きです。 地方によってさまざまな食べ方があります。汁粉、雑煮etc...

餅割
豆知識
鏡開きは武家発祥といわれています。 鏡餅を包丁などの刃物で切る行為は、 切腹を連想し縁起が悪いとされています。 木槌や手で割るのが正しい流儀です。

An event to send off the god of the year
It's called “KAGAMIBIRAKI”

汁粉
mini knowledge
The traditional way to break kagami mochi is with a mallet or by hand.

中国のお年玉(紅包ほんぱお)は、子供が年神の祟りから 身を守るために、大人からもらったお金であるとされています。 圧歳銭は、中国の古代から行われていた風習で、子供に お金やお菓子などをあげることで、子供が年神の祟りから 身を守り、健康に過ごせるように願う意味があったと 考えられています。

豆知識
中国では赤い封筒には悪霊を退散させるという意味があり、
赤色は活力があり、喜びと幸運の象徴とされている為
「お年玉』は赤袋に入れてわたします。
Chinese New Year's gift is called "honbao"
It was given to children to protect them from the curse of Toshigami.
お年玉は、年神信仰や圧歳銭の風習が、時代を経て変化し、現在の形になったと考えられています。
お年玉は、日本独自の風習であり、現在も子供たちにとって、一年の楽しみのひとつとなっています。
更新2023/12/30

日本文化.風習アーカイブ
Culture and customs collection

1. 日本では食事前に
『いただきます』
という習慣あります。
What is『Itadakimasu』?
2. なぜ日本では玄関で
靴を脱ぐのか?
Why do you take off your shoes
at the entrance?
22.日本人はなぜ生魚を
食べるのか?
Why did Japanese people
start eating raw fish?
21.日本の敬語文化
Japanese cultures
"Keigo"
5. お辞儀の文化
Japnese bowing culture
6. 日本古来の独特な
暖房器具.こたつ.火鉢

Japanese ancient heating
appliances. Kotatsu & Hibachi(brazier)
7.日本の年度末はなぜ
3月なのか?
Why is the end of the year
in Japan March?
8.日本のお花見起源は
奈良時代から
The origin of cherry blossom viewing is the Nara peridon
9.日本人はなぜ湯に
浸かる(風呂)が好き?
Why do Japanese people like to soak in hot water?
10.日本の心
「おもてなし」文化
Japanese heart
『OMOTENASHI』
11.日本の首都はなぜ東京(江戸)
になったのでしょうか?
12.日本のお盆と祭
Japanese Bon and Festival
13.日本のお土産文化
Souvenir Culture
14.日本は箸で始まり
箸で終わる国
Japan that begins and ends with chopsticks
15.日本人はなぜ麺を
”すする”ようになったのか?
Why do Japanese people slurp noodles?
16.日本の伝統食
「ぬか漬け」
17.日本伝統食 味噌
Japanese traditional food MISO
18.日本伝統食 醤油
Japanese traditional food Soy Source
19.日本のソールフード「おにぎり」
Japanese seoul food "ONIGIRI"
20.日本のスーパーフード「梅ぼし」
Japanese superfood "Umeboshi"
28.健康と長寿を願った
日本の『初物文化』
harvest of the season=
”HATSUMONO Culter”
30.「〜様」「〜さん」を
つけて呼ぶ日本独自風習
Japan's unique custom of calling people by adding
"sama" and "san"