日本のお盆と祭り
japanese Bon and Festival.

お盆とは?
日本に古くから伝わる風習のお盆。亡くなられた方々を供養する期間
全国的には8月13日から16日におこなわれる先祖供養のための夏の恒例行事
東京などの都市部では7月13日から16日に行われたり地域によっても時期が異なります。
ancient customs.A period to memorialize the deceased.

なぜ地域によって時期が異なったのでしょうか?
Why do the times vary from region to region?
明治5年に現行の太陽暦(グレゴリオ暦)が取り入られたことによるとされています。
旧暦(太陰太陽暦)から、新しい暦が定着するまで地域によって浸透度の差が生じお盆の時期もそれぞれになり
7月は農作業で忙しい地方は8月に行われ地域によってお盆時期は異なってます。
It changed to the Gregorian calendar,but it was different in each region due to the busy period of farm work.

ナスきゅうり 飾り 提灯 迎え火 鬼灯 お供え 蓮 灯籠流し
神様

お祭りの起源は?
Origin of the Japanese festivals
歴史書の古事記(712年)「天の岩戸隠れ」という神話に記された。
このどんちゃん騒ぎが祭りの始まりではないかといわれています。

岩戸

春.夏.秋.冬.祭りは異なる目的があります。
Seasonal festivals have their own meanings.

春:豊作祈願.無病息災
Spring:Good harvest.Disease-free.
夏:疫病退散.鎮魂.厄除け
Summer:Escape from the plague.Requiescats.Apotropaic.
秋:収穫感謝祭
Autum:Thanksgiving for the harvest.
冬:新春祝い
Winter:New Year celebration.
浴衣 花火 花火 大 踊り
夏祭りは特に『鎮魂』ということもあり先祖供養としてお盆と関連して地域独特のものが行われ伝承されてます。
京都などの都市部では夏に疫病が流行するため,「疫病退散」や「厄除け」の祭祀が行われてます。祇園祭もそのひとつです。
地域や学校の行事といった身近に四季や文化にまつわるもの神社やお寺が主体となる祭事や神事など生活と地域密着しているのがお祭りです。
その中の一つ『八王子祭り』活力満載のお祭りです。2022/8/5.6.7開催予定
2022/7/2UP